国際特許取得済み次世代型のTPMS BLUE-Sensor お問い合わせ
TPMS とは Tire Pressure Monitoring System(タイヤ空気圧監視システム)の略称です。タイヤ空気圧をリアルタイムで監視し、車両事故の防止やタイヤコストダウンに効果を発揮します。
タイヤバルブキャップを交換するだけの簡単装着。空気圧を常時監視し、バーストなどのタイヤトラブルを未然に防ぎます。

BLUE-Sensorが選ばれる理由

簡単接続

簡単接続

従来のTPMSはリムに装着する物が大半ですがBLUE-Sensorは既存の車輛に簡単装着。トラックや大型車など、様々な車輛に対応。タイヤ交換の際も簡単に付け替える事ができます。

リアルタイム監視

リアルタイム監視

タイヤ異常発生時はドライバーはもちろん、管理者のスマートフォンやタブレットにも即時通報します。

アラート通知

アラート通知

バックグランドでアプリが動作し、異常発生時にはアラートを通知します。

ドライバー・貨物・乗客・車両の安全を守る

ドライバー・貨物・乗客・車両の安全を守る

タイヤトラブルによるコスト削減

タイヤトラブルによる
コスト削減

運行管理上のメンテナンスの簡易化

運行管理上の
メンテナンスの簡易化

Usage Scene
スマートフォンやタブレットから簡単監視。

お手持ちのスマートフォンやタブレットから簡単監視。
お気軽に導入して頂けます。

従来のTPMSとBLUE-Sensorの違い

高圧・多輪などトラック・バスに対応
タイヤのバルブキャップの交換だけで装着
通信はBluetoothで国内電波法規格に対応
電池は簡単に入手できるボタン電池
電池交換は6ヶ月以上不要
BLUE-Sensor基本仕様
プロセッサ 32bit ARM Cortex-M0 MCU
RAM 64kB
動作温度 -20 ~ 85°C
動作湿度 95%以下
通信方式 Bluetooth 4.0
空気圧測定範囲 0 kPa ~ 1,280 kPa
空気圧読み取り精度 ±2.5kPa
温度測定範囲 -20°C ~ 145°C
温度読み取り精度 ±3°C
使用電池 CR1632
質量 9.5g ± 0.5g (電池を含む)
対応OS iOS 8.0以上, Android 4.3以上
Bluetooth
Multi Wheel BLE TPMS

Multi Wheel BLE TPMS

App Store

▼iOS の場合
※iOS 8.0 以上に対応

App Store

▼Andorid の場合
※Android4.3 以上に対応