• WEBROOT

パフォーマンスと生産性

WEBROOT® セキュアエニウェア™は、パフォーマンスと生産性を兼ね備えた企業での利用に効果的なエンドポイントセキュリティを提供します。
クラウド型だから世界中のWEBROOT®ユーザーの誰かが攻撃を受けた瞬間から他のユーザーが貴方を守ります。

エンドポイント・セキュリティとは....
サーバーやクライアント・パソコンといった社内ネットワークの末端(エンドポイント)を、外部の攻撃から守るためのセキュリティ対策のことである。

インストールわずか数秒

現代のエンドポイントセキュリティはインストールに時間を浪費します。
WEBROOT®クライアントのインストールはわずか数秒で完了してPCの利用が可能になるまで数分と要しません。

インストール時間比較


軽量コンポーネント

近年、増え続ける脅威のパターンやウィルス検索エンジンのコンポーネントは、肥大化していきます。
WEBROOT®は、クラウド型だから軽量コンポーネントでも軽快にパワフルな結果を発揮します。

サイズ比較


システムアイドル中のメモリ消費量が最少

近年のセキュリティソリューションでは、CPUやメモリのリソースを多く消費してしまい利用者は快適な業務環境を失ってしまいます。WEBROOT®は、メモリ消費量を最小にとどめ利用者にストレスを与えることなく生産性を向上します。


システムアイドル中のメモリ消費量比較


初期スキャン中のメモリ消費量が最少

WEBROOT®は、スキャン中もメモリ消費を最小にとどめ利用者にストレスを与えることなく生産性を向上します。


初期スキャン中のメモリ消費量比較


ソフトウエアの競合を起こさない

近年、増え続ける脅威を防ぐために多くのソフトウエアを同じ環境に詰め込んでしまうことがあります。
このように増え続けていく脅威対策のソフトウエア導入は、ソフトウェア同士で矛盾が生じて悪環境を引き起こす場合があります。超軽量で強力なWEBROOT® エージェントは、これらの競合が発生せずに他ソフトウエアとの共存が可能です。




※全てのパフォーマンス指標は PassMark Software の「Webroot Secure Anywhere Endpoint Protection Cloud vs. Seven Traditional Endpoint Security Products(February 2012)」による