ALCクラウド ALCクラウド
呼気を吹きかけるだけの簡単操作

測定情報をクラウドにリアルタイム送信。遠隔地での「なりすまし」「すり抜け」を防ぎます。

運輸、運送、旅客業界での飲酒問題。
厳しくなる飲酒基準?

2018年12月:

客室乗務員が機内で飲酒

2019年1月:

旅客便の機長飲酒→懲戒解雇、国土交通省から業務改善勧告

1月:

パイロット3名、乗務前アルコール検査失念、未実施で乗務
3名のうち2名は前日に飲酒していた。検査すり抜け

2019年2月:

40代副操縦士、酒気検出により乗務交代

2019年3月:

40代整備士、アルコール検査逃れのため同僚になりすまし依頼

2019年2月:

トラック運転手酒気帯び運転、男性引きずり80m

3月:

タクシー運転手、飲酒ひき逃げ

2019年1月、国土交通省が操縦士の
飲酒基準について発表し、
航空分野の飲酒基準を厳しくなりました

これまでのアルコールチェックの課題
1,据え置き型 … 検査機がない場所では検査できない
2,すり抜け  … リアルタイムでの管理者の確認が必要
3,なりすまし … 本人である確証が必要

ALCクラウドなら遠隔地でも本人確認が可能! ALCクラウドなら遠隔地でも本人確認が可能!
ALCクラウド ALCクラウド
「なりすまし」「すり抜け」防止のための3POINT
呼気を吹きかけるだけの簡単操作
簡単操作の4STEP
ALCクラウド 4ステップの説明図 ALCクラウド
簡単操作の4STEP

検索はアプリ名「ALCクラウド」で。

アルコールチェッカー
本体取り扱いご注意

ALCクラウド ALCクラウド

1. アルコール、アルコール類を含むものの近くに保管しないでください。
 ※香水・化粧品・スキンケア商品含む

2. ベンゼン、有機溶剤、ガソリン、高濃度のアルコール物質の測定に使用しないでください。

3. 測定後は本体のセンサー部分を布などで拭きとり、清潔にしてください。

4. 水分や液体などを付着させたまま保管しないでください。

5. 本体を水洗いしないでください。

6. 高温、高湿度の環境下で使用しないでください。

7. 電源を入れてすぐに赤LEDが点灯した場合は電池残量が少なくなっています。
 すぐに電源を切り、電池交換をしてください。

詳しくは、トライポッドワークス(株)までお問い合わせください。

tel03-6265-1890
mailinfo@tripodw.jp

資料請求はこちら
トライポッドワークス

トライポッドワークス株式会社


ソリューション営業部
東京都中央区日本橋室町1-8-3室町NSビル6階

Copyright © 2019 トライポッドワークス株式会社 All Rights Reserved.