お問合せ

導入事例

  • HOME
  • 導入事例
  • GIGAPOD導入事例 株式会社インスパイア・ホールディングス

GIGAPOD導入事例 インスパイア・ホールディングス

掲載日:2012年4月6日

企業間の円滑なコミュニケーションを強力にサポート!
大容量・機密ファイルを簡単・安心に共有するアプライアンスサーバー

「業務効率が大幅に向上し、製作者の意欲が増しました。」


常々、もっと楽に大容量ファイルのやり取りを行える様なシステムがないのか考えていました。そんな時に出会った製品が、GIGAPOD OFFICEHARDです。
今まで作品のやり取りを行なう際に、「ファイルの分割をどうする?」「DVDを何枚焼かなくちゃいけない! 」「どこの取引先はこのメディアでは送れない!」など、作品を作る事以外にかなりの労力を費やしていたのですが、今では何も考えることなくネットで送れるので大幅に作業効率が上がりました。また、コストパフォーマンスも非常に良く、そのうえ操作性も良く、 まるで言う事無しです。
Gigabit Ethernet環境で送受信を行なっているので、100GBくらいある作品でも2時間くらいで送れてしまい、今では作品を作る上で無くてはならないシステムとなっています。
今までは作品の送受信に手間と時間が取られ、制作意欲がそがれることがありましたが、その心配がなくなりましたね。

採用担当者 株式会社インスパイア・ホールディングス
代表取締役社長 藤田雅章氏からのコメント

Q1. 導入の背景について
A1. インスパイアホールディングス社では、音楽データや映像データを顧客と共有しながら制作を進めている。そこで扱うファイルのサイズは、数GBから時には百GBにも及ぶ。機密性の高い巨大な制作物を効率的かつ安全に共有することは大きな課題であったが、 以前運用していた送受信方法には問題が多く、いずれの方法も満足の行く方法ではなかった。
Q2. GIGAPOD導入以前の状況について
A2. ■ファイル転送ASPサービスの利用
超大容量のファイルを数十に分割して送る必要がある上、ファイルを外部サーバーに 置かなくてはならないため、制作物の機密性を保持する上でも非常に問題があった。

■FTPの利用
取引先にシステムの利用方法を伝えるのにかなりの手間が掛かっていた。また、顧客毎のセキュリティを設定することが難しく、システム運用にも手間が掛かっていた。

■DVDの送付
一度に数箇所に送付することも多い上、リテイクが出た場合など、再度、修正した作品を同じ手順で送り直さなければならず、業務効率が非常に悪かった。また、DVDの互換性の問題で取引先でファイルが読めないことも多く、その都度、DVDを再作成、再送付していた。

Q3. 現在の状況について
A3. 無料ASPサービス、バイク便や手渡しによるDVDのやり取りを禁止し、作品の送受信は全てGIGAPODで行っている。

■セキュリティの向上
GIGAPODのセキュリティ機能を利用し、情報漏洩リスクを大幅に削減できた。

■作業効率のアップ
大容量ファイルを送る際、送受信双方の制約事項を考える必要が無くなり、作業効率が大幅に向上した。また、マウス操作のみで簡単に操作ができるため、取引先でもすぐに運用する事が可能になった。その結果、作品作りに専念出来る環境が簡単に準備できるようになった。

■優れたコストパフォーマンス
取引先が増えてもゲストフォルダを利用すればライセンスの追加がいらないため、非常に便利。今まで使っていたシステムよりはるかに安い価格で導入でき、運用コストも大幅に削減できた。

お客様会社概要

クルマの総合情報サイト運営

会社名 株式会社インスパイア・ホールディングス
代表者 代表取締役社長 藤田 雅章
所在地 東京都港区芝浦3-20-9 BR芝浦N 5F
事業内容 映画・ドラマ・イベントの音楽制作並びに、著作権管理・音楽出版、音楽作家マネージメント・プロダクション
証券投資顧問業
主な作品 「カーテンコール」 、「天花」、「TALES from EARTHSEA」、「ゲド戦記」、「氷壁」、「江原啓之への質問状」、「真珠夫人」、「四日間の奇蹟」、「半落ち」、「アルジャーノンに花束を」他多数