News & Event

ニュース・イベントNews & Events

トライポッドワークス、セキュアイ ドットコムと次世代ファイアーウォール製品「SECUI MF2」の販売パートナー契約を締結

Press Release
平成24年5月10日
報道関係者各位
press_logo.png







トライポッドワークス、セキュアイ ドットコムと
次世代ファイアーウォール製品「SECUI MF2」の販売パートナー契約を締結

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長 佐々木 賢一、以下 トライポッド)は、SECUI.COM Corporation(本社:韓国ソウル市、CEO 裵昊敬:Bae Ho-kyung、以下 セキュアイ)が企業向けに提供する次世代型ファイアーウォール(統合脅威管理:UTM)製品『SECUI MF2』に関する販売パートナー契約を締結しました。

すでに2008年より、トライポッドとセキュアイは共同で国内UTM市場の開拓を始めており、両社が開発したUTM製品『SECUI NXGシリーズ』は、中小マーケットを中心に5,000社の導入実績があります。今回、さらなる機能強化を図った 『SECUI MF2』 の国内販売を開始することで、大企業、官公庁、サービスプロバイダといった新たな市場獲得を目指します。今後、製品販売および当UTM製品を利用したクラウドサービスを合わせ、3年間で2万社への導入を計画しています。

choin.png

◆『SECUI MF2』について

『SECUI MF2』は、国内で導入実績 5,000社 を誇るUTM(統合脅威管理)製品、SECUI NXGのテクノロジーをベースにして、昨今の企業ネットワークの脅威に対応するためにアプリケーション・コントロール機能や独自のDDoS制御機能といった、最新の防御テクノロジーを追加した次世代型の統合脅威管理(UTM)製品です。本製品により、導入企業様は社内外におけるさまざまな脅威から情報資産を防御することができます。 

特徴
・中小規模事業者から大規模グローバル企業/サービスプロバイダまで対応可能な豊富な機種ラインナップ
・最新のスマートメディア環境に対応した、アプリケーション・コントロール機能を搭載
・他の追随を許さない独自の Anti-DDoS エンジン
・加速化するモバイル環境の進化に対応した SSL-VPN 機能
・アプリケーションの脆弱性を防ぐ、充実したWAF(Web Application Firewall) 機能


◆展示会への出展

2012年5月9日(水)~11日(金)、東京ビッグサイトで開催される「情報セキュリティEXPO【春】(IST)」に『SECUI MF2』を出展しています。
「情報セキュリティEXPO【春】」 http://www.ist-expo.jp/

トライポッドワークス株式会社 会社概要

本社所在地仙台市青葉区一番町1-1-41 カメイ仙台中央ビル7F
東京オフィス 東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル8F
代表取締役社長 佐々木 賢一
資本金 71,775,000円
事業内容 企業向けセキュリティソリューションの開発/販売
画像処理、組込みソフトウェア等の先端技術開発
ITコンサルティング、クラウドサービスなどのサービス提供

本リリースに関するお問い合わせ先

トライポッドワークス株式会社 事業企画部 曽根(そね)

TEL: 022-227-5680 E-Mail: info@tripodw.jp

以上