お問合せ

導入事例

DirectPOD導入事例 株式会社セブンメディア

掲載日:2013年11月27日

遠隔地とのTV会議を行う際にDirectPODを活用。ペーパーレス化と会議効率の向上を実現。お客様への提案時にも活用することで、説明にインパクトを与えることができた。

EXPOのトライポッドワークスのブースでDirectPODのデモを見て、一目で気に入り一週間後に発注をしました。

もともとこのようなサービスが欲しかったのですが、ソーシャル系のサービスですと、いつ無くなるかわからないですし、自社購入であれば、そのまま残り続けるので、すぐに購入しました。

購入の目的は社内のペーパーレス化と会議効率の向上です。シンプルですが、DirectPODが会議参加者と画面共有ができるので、「何ページを見てください」と言わなくて済むようになりました。会議にリズムが生まれて、スピーディーに議論ができるようになりました。

株式会社セブンメディア
代表取締役 田村 順一 氏

DirectPODの活用効果

  • 社内印刷物の削減ができた
  • 遠隔地を含めた会議効率の向上ができた
  • お客様への提案時にインパクトを出せた

Q1. 弊社スタッフのご評価はいかがでしょうか?
A1. サポート対応が速いという印象があります。簡単なトラブルがありましたが、すぐに担当技術者の我妻様に対応いただきました。また営業担当者様の説明もわかりやすく、すぐに理解できました。
Q2. DirectPODのご利用状況はいかがでしょうか?
A2. 社内でiPadを所有している社員は全員使用しています。普段、福岡にいる社員とのTV会議を行う際や普段の会議で利用しています。ファイルサーバーにある会議用資料をDirectPODで閲覧・画面共有することで、社内の印刷物が大幅に減りました。また、印刷するだけではなく、画面共有とDirectPODの会議をサポートする機能を活用することで会議のストレスが減少し、効率的に会議を行えるようになりました。
Q3. ビジネスにも活用いただけるとお聞きしましたが。
A3. ゆくゆくは営業支援ツールなどの自社製品に組み込んで活用していきたいと考えています。
DirectPODを組み込むことで、お客様の提案力も上がると考えたからです。
Q4. DirectPODをこれから検討されるお客様に一言メッセージをお願いします。
A4. DirectPodは印刷物の削減など目に見えるコストに加え、会議時間の短縮など、間接的なコストも削減できるツールです。また営業に活用することで、提案時にインパクトを出せます。この良さは使っていないとわかりません。まずは部分的にでもご導入されると良いと思います。

お客様会社概要

お客様が利益を獲得できる仕組みづくりをご提案いたします。お客様と一緒にサービスを考え、作り、育てます。

会社名 株式会社セブンメディア(英語表記: Sevenmedia,Inc.)
住所 〒108-0073 東京都港区三田3-9-7 三田三好ビル5F
設立 2011年9月
事業内容 Web アプリケーション開発、保守および制作
Web サーバシステム開発、保守および制作
携帯向けサイト構築、保守およびサイト制作
スマートフォンアプリケーションの開発、保守および制作
Webサービスの企画、制作、運営、保守
システムインフラの構築、保守
資本金 13,000,000円
代表者 田村 順一